名古屋と福岡の昇格PO準決勝ホーム開催が決定…レベスタは工事のため使用できず

写真拡大

 明治安田生命J2リーグ第41節1日目が終了し、名古屋グランパスとアビスパ福岡の3位、または4位が確定した。これによりJ1昇格プレーオフ準決勝は両チームのホームで開催される。

 名古屋はパロマ瑞穂スタジアム、福岡は本拠地のレベルファイブスタジアムが大規模改修工事に入っているため、熊本のえがお健康スタジアムで準決勝を行う。なお、J2は11月19日に一斉開催される第42節をもって、今季の最終順位が確定。準決勝では3位と6位、4位と5位が対戦し、引き分けの場合は順位が上のチームの勝ち抜けとなる。

 今季のJ2は湘南ベルマーレの優勝、V・ファーレン長崎の2位が決定。残り一枠を懸けたJ1昇格プレーオフの準決勝は11月26日、決勝は12月3日に開催される。

11月26日(日)13:00 アビスパ福岡 vs 未定 @えがおS
11月26日(日)16:00 名古屋グランパス vs 未定 @パロ瑞穂