11日、韓国・聯合ニュースによると、韓国国会での演説で北朝鮮を「地獄」「刑務所」などと指摘した米国のドナルド・トランプ大統領を北朝鮮住民が猛非難した。資料写真。

写真拡大

2017年11月11日、韓国・聯合ニュースによると、韓国国会での演説で北朝鮮を「地獄」「刑務所」などと指摘した米国のドナルド・トランプ大統領を北朝鮮住民が猛非難した。

北朝鮮の平壌に支局を置く米CNN放送は、北朝鮮政府の監視要員同行の下、平壌の通りに出て住民にインタビューしたところ、ある女性は「トランプは人権について語る資格がない」とし、「彼はただの戦争狂人」と述べた。さらに「ここ(北朝鮮)の現実は全く違う」とし、「私たちは幸せな人生を送っている」と付け加えた。

また、出版社に勤務するという男性は「トランプは愚かな狂人」とし、「彼の発言に対しては、棒でたっぷりとお仕置きをするだけ」と述べた。続いて「私たちには、以前の指導者が努力して発展させ、現指導者が継続して進めている北朝鮮だけの国の経済体制がある」とし、「トランプが何と言おうが気にしない」と語った。

これら住民の意見に対しCNNは「これらの意見が本音の主張なのか、そのように言うように要求され党の路線を打ち出したのかは分からない」と伝えた。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは、「プロの洗脳集団に洗脳された住民の意見だな」「本音が言えるわけない」「彼らは住民じゃなくて、生きる屍、ゾンビだ」「北朝鮮住民がトランプの国会演説を聞いただって?そんなことがあるわけないだろう」など、北朝鮮住民の発言に懐疑的な意見が寄せられた。

また、「米国と北朝鮮は秘密のチャンネルで会話しているといううわさがあるな」「米国は今、北朝鮮と対話のチャンネルを開いて会話しているというが、韓国だけ蚊帳の外か?」など、表面上では互いにけん制しつつも、対話が行われているとするうわさに関連した意見もみられた。

その他に、「北朝鮮住民自身が幸せに暮らしているというのに、韓国から何の支援が必要なんだ」「トランプの言葉に同感だ。北は地獄、刑務所と同じ」「韓国も、30年ほど前の朴正煕(パク・チョンヒ)独裁下では似たようなものだった」などとするコメントもあった。(翻訳・編集/三田)