古市憲寿氏

写真拡大

12日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、社会学者・古市憲寿氏の発言に、ダウンタウン・松本人志ら共演者がドン引きした。

番組では、ドナルド・トランプ米大統領がアジアを歴訪し、韓国が晩さん会に元慰安婦の女性を招き、竹島(島根県)の韓国名を冠した「独島(ドクト)エビ」を料理に出したことを話題にした。

あらためて日韓関係を出演者たちが討論する中、古市氏は「心配はしていない」と述べたのだ。過去の韓流ブームを例にあげ、時代によって関係が変化する可能性を指摘する。

ここで、古市氏は「一時期、ただの茶髪でメガネのペ・ヨンジュン。あのおじさんひとりで、あのときはまだ若かったですけど…」「ガラッと韓国のイメージが変わったワケですよ」と発言したのだ。

すると、共演者たちはどよめき、松本は「また灯油かぶって、ライター持ってるで!」と苦笑いでツッコミ。女優・佐藤仁美も「信じられない!」と漏らし、西川貴教は「銃口くわえて歩いてる…すごい!」と驚きを隠せない様子だった。

【関連記事】
古市憲寿氏がコンビニでの現金支払いに痛烈「今どき現金を使うのって頭悪い人」
古市憲寿氏がウケを狙う相手は「現場にいる一番偉い人」と断言
古市憲寿氏 墓石の必要性を疑問視「とっとと撤去しても」