稼働率悪いのに…レアル・マドリー、ベイル売却に127億円要求か

写真拡大

▽レアル・マドリーがウェールズ代表MFガレス・ベイル(28)の放出に向けて移籍金の希望額を設定したようだ。イギリス『ミラー』が報じた。

▽ベイルは、2013年夏にレアル・マドリーに加入。だが、度重なる故障で出場がままならず、最近にはふくらはぎの故障から復帰間近に迫る中、9日のトレーニング中に左足内転筋を痛めたとみられる。

▽伝えられるところによれば、一向に負傷癖が改善されないベイルに関して、レアル・マドリーは売却容認の姿勢。8500万ポンド(約127億3000万円)のオファーが届けば受け入れる意向だという。

▽なお、そのウェールズ人アタッカーを巡っては現在、古巣のトッテナムをはじめ、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシーが獲得に興味を示しているとのことだ。