New Jewelry 2017

写真拡大

 幅広いジャンルのジュエリーブランドが一堂に集まる展示販売会「New Jewelry 2017」が、12月1日〜3日の3日間開催される。今年は100ブランドが集結し、新たにブライダルゾーンなど3つのゾーンを新設する。
 「New Jewelry」は、ジャンルやカテゴリーを問わずデザイン性や手工芸性を重視したジュエリーをクリエーターが自ら一般客に向けて紹介するイベントで、2010年に始動。年々来場者数や売り上げが拡大しており、昨年は全国から7,000人が来場した。
 今年は通常のブースに加えて、ブライダル向けにも展開しているブランドをそろえた「with BRIDAL」、異素材等を用いた新進気鋭のブランドを中心とした「MARKET PLACE」、そして世界で活躍する日本人ジュエリーアーティストが集まる「THE GALLERY」の3つのゾーンを新設。また、建築ユニット「TORAFU ARCHITECTS」とグラフィックデザイン事務所「高い山」、世界を舞台に活躍するバルーンユニット「DAISY BALLOON」による会場演出が施されるなど、スケールアップして開催される。