<OHLクラシック at マヤコバ 3日目◇11日◇エル・カマレオンGC(6,987ヤード・パー71)>
唯一メキシコで開催される米国男子ツアー「OHLクラシック at マヤコバ」の日没サスペンデッドにより残っていた第2ラウンドと第3ラウンドが11日(土)に行われたが、結局日没のため第3ラウンドはサスペンデッドとなった。
【スイング連続写真】豪快!これがリッキ・ファウラーのスイングだ!
現在の暫定首位はトータル10アンダーのパトリック・ロジャース(米国)、パットン・キジーア(米国)とこの大会が今季の初陣で15ホールまでプレーを終えたリッキー・ファウラー(米国)の3人となっている。
昨年覇者で優勝候補の一番手に上げられているパット・ペレス(米国)は第3ラウンドを3ホール消化。スコアを1つ伸ばし、トータル2アンダーの暫定54位タイとなっている。
【3日目までの暫定順位】
1位T:リッキー・ファウラー(-10)
1位T:パットン・キジーア(-10)
1位T:パトリック・ロジャース(-9)
4位T:ブライアン・ゲイ(-9)
4位T:ブランドン・ハーキンス(-9)
4位T:ジョン・オダ(-9)
OHLクラシック at マヤコバリーダーボードで詳細な順位をチェック!
バックナインで5バーディの猛チャージ!谷原秀人は14位で最終日へ
コブラ担当者が語る、ファウラーの短尺ドライバーよりも重大なニュースとは?
ファウラーはマスターズ初制覇に意欲、レクシーの罰打問題にも言及
【バケモノたちの使用ギア】ジャスティン・トーマス、ジョーダン・スピース「4本ウェッジ」の攻撃力