Sonar Pocket「涙雪」MVはこちら

2012年9月から2015年12月まで、集英社 別冊マーガレットにて連載され、女の子なら誰もが憧れる史上最高に甘い“初恋”を描き、不良なのにキュートでピュアな主人公・鬼瀬くんのギャップが中高生に圧倒的な支持を集めた、大人気コミック『honey』(目黒あむ著)が実写映画化。

主演・平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.)とヒロイン・平祐奈で、2018年3月31日に公開される。

そしてこのたび、本作の主題歌がSonar Pocketの「108〜永遠〜」(読み:とわ)に決定した。

聴くだけで幸せになれるものから、誰もが心打たれる切ないものまで、様々なラブソングを歌い続けるSonar Pocketによる書き下ろし楽曲「108〜永遠〜」。本作の優しく透明感のある世界観を表現し、優しくキュンとくるメロディとピュアで一途な歌詞が、史上最高に甘い初恋の物語を彩る。

「108〜永遠〜」は、11月10日・11日に実施されたSonar Pocket自身初の武道館2days公演のラストにて、約8,000人のファンに向けてサプライズで初披露。映画の本編映像とのコラボレーションに期待が高まる。

Sonar Pocket コメント

何度も台本を読み、映像も繰り返し拝見し楽曲制作に入りました。「永遠の愛」をテーマに、作品の持つ甘酸っぱさや温かさもしっかりと詰め込みました。どこかで忘れていた甘酸っぱい気持ちを思い出し、あの日の自分も重ね、大好きな人を想う気持ちを真っ直ぐに表現しました。映画と共に多くの人たちに愛される楽曲になってくれたらうれしいです。Sonar Pocketの原点のような一曲に仕上がりましたので、映画と合わせてぜひともお楽しみ下さい。

森川真行プロデューサー コメント

主人公(鬼瀬大雅)の一途な恋心を表現するには、恋愛ソングのキングとも言えるSonar Pocketの皆様の歌声が、観客にいちばん響くのではないかと思い、お願いいたしました。私自身、以前にSonar Pocketさんのコンサートに行き、多くの女性客がその歌に涙しているのを拝見し、いつかソナポケ主題歌の映画ができればと思っていた次第です。映画の中の108本のバラも、歌詞の108(永遠)に結びつけるなど、キラメキラブソングの定番を予知させる歌詞のセッティングは脱帽ものです。ソナポケさんが持つ黄金律メロディのポップスバラードは、10代から20代の若い多くの人たちに、恋する切なさと恋への前向きな気持ちを届けてくれるものと確信しております。



リリース情報



2017.11.29 ON SALE

SINGLE「涙雪」

映画情報



『honey』

2018年3月31日(土)鬼キュンロードショー

出演:平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.) 平 祐奈

横浜流星 水谷果穂 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS) 佐野 岳 臼田あさ美 中山 忍 高橋 優

原作:「honey」目黒あむ(集英社マーガレットコミックス刊)

脚本:山岡潤平 監督:神徳幸治

配給:東映/ショウゲート

(C)2018「honey」製作委員会

(C)目黒あむ/集英社マーガレットコミックス

映画『honey』作品サイト

http://honey-movie.jp/

Sonar Pocket OFFICIAL WEBSITE

http://www.sonapoke.jp