無印良品そっくり…100均ソープボトルは買っていい? ダメ?

写真拡大 (全16枚)

無印良品のそっくりさんを、本家無印良品と徹底比較する本シリーズ。今回のテーマはソープボトル。品質や実際の使い勝手はどうなのか? 細かいところまで徹底的にチェックして買っていいか検証しました!


置くだけでオシャレになる?
詰替用ソープボトルを検証!


今回検証したのは、無印良品の定番商品とも言えるソープボトル。フラットな角形ボディなので、いくつか並べて置くだけで統一感が出て、お風呂をスタイリッシュに見せてくれます。このソープボトルを、各社から出ているものと比べてみました。

無印良品のソープボトルはこちら



無印良品
PET詰替ボトルブラウン 600ml用
購入価格:350円
※現在は素材が一部再生PETに変更になっています

徹底比較したのは100均・セリアのもの



セリア
PETポンプボトル 600ml角型
(シックブラック)
購入価格:108円



[左:セリア 右:無印良品]並べてみるとどちらも遜色ないように見えますが、細かいところまでしっかりとチェックしてみましょう。


【チェック”兵繊杆みがある無印
セリアはペコペコで歪みが目立つ!


まずはボディの品質からチェックしました。無印は厚みがあり手で持っても丈夫さを感じます。一方のセリアは、なんと最初からペコペコに凹んで歪みが! これではせっかく詰め替えても安っぽく見えてしまいます。



無印良品のソープボトルはこちら。まっすぐな角形が美しいです。



セリアは、明らかにペコンとした凹みが……。ボディがまっすぐじゃないだけで、安物に見えちゃいます。


【チェック▲妊競ぅ鵝枦一感の
あるカラーで、両者ともオシャレ


オシャレさの秘訣はノズルのカラー。無印良品もセリアもボディと統一されており、高評価でした。



こちらが無印良品です。



セリアのソープボトルも、オシャレさの基本はクリアしています。
(初出時のノズル画像に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。)


【チェック2,靴笋垢機曠悒奪匹
大きさも、使い勝手も大差なし


ヘッドを押したときに、スムーズにシャンプーが出るか試しましたが、使い勝手に大きな差はありませんでした。



こちらが無印良品です。ヘッドは指2本分くらいの大きさです。



セリアもヘッドの大きさは同じ。大きすぎず小さすぎず、押しやすさは無印と同じレベルでした。


【結論】セリアは歪みで安見え
しちゃうのが、あと一歩!


今回チェックしてみた結果、デザインや実際の使い勝手など、健闘していたセリアのソープボトルですが、やっぱりボディの凹みでせっかく詰め替えても安見えしてしまうのがザンネン! パッと見の洗練された印象や、長い目で見た耐久性を考えると、お値段3倍になりますが無印のソープボトルを買う方が賢明です。

ちなみに、今回は他のソープボトルも比較しましたが、「これぞ!」というものは見つけられず……。ご参考までにご紹介したいと思います。


【ご参考までに】今のところ無印と
並ぶ完璧なそっくりさんはなし!


無印良品のソープボトルっぽい3本を比べましたが、やはり「そっくりさん」の域から突出しているものは見当たらず……。

[無印とほぼ同じサイズのニトリ]



ニトリ
バスボトル(クリアGR600)
購入価格:199円



ボディがボコボコしていてつくりがちゃちです。ノズルが白いのも減点となりました。

[最後まで使えないKEYUCA]



KEYUCA
refu ボトル 角 450ml
購入価格:324円



ノズルが白いため、オシャレさが半減しています。また、チューブが短く最後まで使いきれないという欠陥が!

[カラーがイマイチなセリア]



セリア
角スリムボトル 600ml
購入価格:108円



こちらは素材が厚めで側面の凹みはありません。でも、色が薄くて安っぽく見えてしまうのががっかりです。

今回いろいろなソープボトルをチェックしましたが、無印良品の品質はさすがという印象でした。そっくりさんを購入する際は、ぱっと見だけではなく、素材や使いやすさもチェックしてみて下さいね。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。