福岡はJ1昇格プレーオフ準決勝で本拠地を使用できず

写真拡大

 アビスパ福岡は11日、同日に開催されたJ2第41節の結果をもって、3位または4位としてJ1昇格プレーオフ出場が決定し、26日の準決勝はホームで開催することを発表した。

 ただし、福岡のホームスタジアムであるレベルファイブスタジアムは、利用者の利便性向上および2019年に開催される『ラグビーW杯』に向けて大規模改修工事のため、かねてより当該日に使用できない状況だったという。

 クラブおよび福岡市はプレーオフをレベルファイブスタジアムで開催できるよう着工時期の再検討など調整を図ったが、工期を遅らせることによる影響を考慮し、準決勝はロアッソ熊本の本拠地であるえがお健康スタジアムでの開催を決定したと説明している。

 クラブは公式サイト上で「ホームスタジアムで開催できないことにより、アビスパ福岡に関わる多くの皆さまにはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解下さいますようお願いいたします」とコメント。チケットについては、ファンクラブ会員の先行販売が12日10時から、一般販売が13日10時から開始される。

以下、J1昇格プレーオフの試合日程

【準決勝】

11月26日(日)

福岡 13:00 未定 [えがおS]


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●2017J1昇格プレーオフ特集ページ