80人の子どもたちと練習前に記念撮影。選手たちもリラックスした表情を見せた。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大 (全4枚)

 ブラジル戦翌日の11月11日、ハリルジャパンはフランス国内でトレーニングを実施した。この日はフルオープンとなり、スタジアムに駆け付けた多くの日本人と選手たちは交流を深めた。
 
 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督がその姿を現わすと、スタンドからは大きな拍手。指揮官は一礼して、笑顔を見せた。
 
 練習前には、パリ近郊に住む子どもたち80人と記念撮影。サイン入りのペナントをプレゼントし、選手たちもピッチ上ではなかなか見られない柔らかな表情を浮かべて、子どもたちと触れ合った。
 
 ブラジル戦のスタメン組はランニング中心の軽めのメニューで調整し、それ以外は6対6のミニゲームなどボールを使ったトレーニングで汗を流した。
 
取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【日本代表PHOTO】前半だけで3失点...後半に槙野が1点を返すもブラジルに完敗