地元の長崎のJ1初昇格を喜ぶ吉田。「大事なのは、継続してJ1にいること」とも。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 ブラジル戦を終えた日本代表が11月11日、フランス国内でトレーニングを実施した。この日はフルオープンとなり、練習場にはたくさんの日本人が駆けつけた。
 
 同日、日本ではJ2の長崎が讃岐に3-1で勝利し、クラブ史上初のJ1昇格を決めた。この一報を受けた長崎県出身の吉田麻也は両腕でガッツポーズし、祝福のコメントを送った。
 
「V・ファーレン長崎のみなさん、おめでとうございます。ジャパネットたかたさん、ありがとうございます。大事なのは、継続してJ1にいること。それが長崎のサッカーを盛り上げてくれると思うし、僕も何かしら恩返しができればいいなと。何よりも、うちの実家の家族がすごく喜ぶと思います。ありがとうございます。あとは名古屋も上がってくれれば、言うことありません! 頑張ってください!」
 
 長崎だけでなく、古巣の名古屋にも応援メッセージを届けた。
 
取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【日本代表PHOTO】前半だけで3失点...後半に槙野が1点を返すもブラジルに完敗