同棲期間中は、彼とイチャイチャできる絶好の機会。


出典:https://www.shutterstock.com

結婚すると、気持ちの変化を感じる人も少なくありません。夜の営みについても、独身時代のように燃え上がらなくなるケースがあるようです。

そこで今回は、同棲期間中に一度は体験しておきたいエッチをご紹介します。

 

■時間をたっぷりかけた丁寧なエッチ

同棲中のカップルは、時間をたっぷり使ったエッチを体験してみてはいかがでしょうか。

仕事などで忙しくて、普段からあまり時間がとれないかもしれませんが、結婚すると諸々の手続きや家事の負担が増え、さらに忙しくなってしまう可能性があります。

日がな一日、彼を求め続けるのもまた一興。

結婚後にくらべて、まだ余裕のある同棲期間中に、“丸一日エッチの日”を設けてみては?

 

■ベッド以外でのエッチ

もしかすると“同棲”に限らないのかもしれませんが、ベッド以外でのエッチも体験しておくとよいでしょう。

“自宅のベッド以外ではエッチしない派”の人もいるかもしれませんが、これから何年もベッドでエッチをすることになるかも。

お風呂場、キッチン、トイレ、リビングなど……。結婚して子供が生まれれば、ちょっと変わった場所でエッチをしたくても、できなくなってしまうかもしれません。

今のうちに、ベッド以外でのプレイを楽しんでみては?

 

■やってみたいエッチはすべて済ませておこう

彼やあなたの“やってみたいエッチ”は、同棲期間中にできるだけ済ませておくことをおすすめします。

同棲をしていると、“生活”というものは、案外味気ないものだと感じる人もいるようです。

結婚したら尚更、お互いがお互いに興味を抱かなくなってしまう可能性もあるでしょう。そのため、今のうちにやれることはやっておくのがベスト。

やってみたいことをやらずにモンモンとしたままでは、それこそ浮気の原因になるかもしれません。

性への興味をお互いに打ち明け、同棲期間中にしたいことはすべてしておくといいですよ。

 

同棲期間中こそ、彼とイチャイチャできるチャンス。結婚後もラブラブでい続けるために、今のうちからお互いに満足度の高いエッチをしてみてはいかがでしょうか。

【画像】

※ Dean Drobot/shutterstock