地元・長崎出身の高木監督、J1昇格は「言葉では言い表せないほどの感動」

写真拡大

 明治安田生命J2リーグ第41節でV・ファーレン長崎が勝利を収め、来季のJ1昇格が決定した。

 長崎を率いる高木琢也監督は「荷が降りました。最後までよくやってくれた」と安堵の表情。勝てばJ1昇格が決めるという重圧の中、「みんなが原点に戻ってハードワークをしようと。今日はよくやってくれました」と選手たちを称賛した。

 来季については「今、終わったばかりなので、あとで考えます」と多くは語らず。最後にファン・サポーターに向けて「言葉では言い表せないほどの感動がありました。ありがとうございます」と感謝の言葉を述べた。