9日、鳳凰網は日本を観光していて見かける和服姿の女性の秘密について紹介するコラム記事を掲載した。資料写真。

写真拡大

2017年11月9日、鳳凰網は日本を観光していて見かける和服姿の女性の秘密について紹介するコラムを掲載した。

【その他の写真】

コラムは「日本は中国人が最も訪れたい観光地の1つである。多くの人が日本の文化や風景を好む。そして和服を着た日本の女性を愛でる。日本でたまたま和服姿の女性に遭遇し、自分の近くを通りかかった時には心を動かされるものだ」とした。

そして、「和服美女を見かけた人は、一緒に記念撮影をしてもらいたいと思う。しかし、だまされてはいけない。実際、多くの中国人観光客が和服を着て街を歩いているのだ。そして、往々にして日本人だと勘違いされているのである」とし、「日本への理解が浅い多くの人は、日本女性が毎日和服を着ていると思うかもしれないが、それは違う。日本人はお祭りや重要なイベントがある時にしか和服を着ない」と説明している。

また、中国人だけでなく韓国人観光客も和服に対して興味を持っているといい、「以前、ある中国人女性が日本で和服を着て歩いていたところ、韓国人数人に記念写真を求められ、一緒に写ることになった」というエピソードを紹介している。

日本では、着物体験やコスチュームを着て写真撮影する体験も、外国人観光客に人気のコンテンツだ。(翻訳・編集/川尻)