テンセントは9日に開いた世界提携先大会で、最新の「微信(WeChat)データ報告書」を発表した。今年9月時点での1日平均アクセスユーザー数は前年同期比17%増の9億人以上に達した。9月の月間アクティブ高齢者ユーザー数は5000万人。

写真拡大

テンセントは9日に開いた世界提携先大会で、最新の「微信(WeChat)データ報告書」を発表した。北京青年報が伝えた。

テンセントが発表したデータによると、微信は国内で最大のシェアを誇るインスタントメッセンジャーになっている。今年9月時点での1日平均アクセスユーザー数は前年同期比17%増の9億人以上に達した。9月の月間アクティブ高齢者ユーザー数は5000万人。

1日の情報送信件数は前年同期比25%増の380億件、音声送信件数は26%増の61億回、1日通話成功回数は106%増の2億回以上となっている。また、微信ユーザーのモーメンツへの動画投稿回数は前年比26%増の延べ6800万回。1人当たり月平均通話成功時間は114%増の139分。微信内における決済は23%増、オフライン決済は280%増となっている。(提供/人民網日本語版・編集/YF)