深読みしすぎで疲れちゃう? ガンダム芸人・若井おさむの悩み相談

写真拡大

 今回の「吉本芸人ピタット占い相談室」は、ガンダム芸人として知られる若井おさむ(44)が登場。人気占い店の店長・まついなつきとフォーチュンアドバイザー・イヴルルド遙華が若井の悩みに答える。

■深読みはやさしさの表れ
 
 若井の悩みは、深読みしすぎて逆に相手の気持ちがわからなくなってしまうことだという。「今日も仕事がバッティングしてしまい、時間を調整して行ったのだが、相手には迷惑だったのではないか」と、うだうだと話し始めた。

 そんな若井にイヴルルド遙華が「若井さんは『太陽』のエレメンツを持つ人。このタイプの人は、はっきり意見を言ったほうがいいんですよ」とアドバイスを送る。

 まついも「お菓子のように甘くてやさしくて何でも受け入れる人」と若井を表現する。それゆえ、人が考えていることを理解しようとするあまり、かえってドツボにはまってしまうようだ。そうならないために、「自分の行動を決めてから、相手の話を聞きましょう」とまつい。今回のように、スケジュールに関しては「若井さんは予定が詰まっているほうが運気も上がるし、迷いも消えます。だから、お仕事をいっぱいいれてくれださい!」と叱咤激励した。

 現在キックボクシングのコーチもしているという若井は「芸人としてはその日暮らし」と自虐的に話す。イヴルルド遙華によれば、来年から大幸運期に入るという。芸人として多忙になれば、若井の悩みも自然に消えるはず。ぜひ、チャンスを生かして活躍してほしい。

 『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では若井が立ち上げた「劇団アニメ座」に参加しているMCの天津・向清太朗(37)との相性も占っている。
(坂井玲子)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock