ホクホクのポテト料理が、材料を耐熱容器に入れて焼くだけで完成! /調理:脇雅世 撮影:木村拓

写真拡大

ほかにも「ジャーマンポテト」のレシピをチェック!

お弁当のすきまおかずやおつまみに、あると便利な冷凍フライドポテト。今日はこの冷凍ポテトを、揚げずにそのまま使用する時短レシピ「ジャーマンポテト風チーズ焼き」をご紹介。

揚げなくてもポテトがホクホク食感に仕上がるのは、少量の牛乳をかけてから電子レンジで加熱する下準備のおかげ。

このひと手間のおかげでポテトにむらなく火が入るので、オーブントースターでの加熱時間も短時間でOK。時短調理にも役立ちます。

 

■ 【ジャーマンポテト風チーズ焼き】

<材料>(2人分)

ベーコン2枚、冷凍フライドポテト(クリンクルタイプ)200g、ホールコーン缶50g、牛乳大さじ3、ピザ用チーズ50g、パセリのみじん切り小さじ1、塩、こしょう

<作り方>

(1)ベーコンは3cm幅に切る。

(2)耐熱容器に冷凍フライドポテトを凍ったままと、缶汁をきったコーン、ベーコン、塩小さじ1/4、こしょう少々、牛乳を入れ、ふんわりとラップをかけて500Wの電子レンジで約4分加熱する。

(3)ラップをはずしてチーズをのせ、パセリをふってオーブントースターでこんがり焼き色がつくまで約5分焼く。

(334kcal、塩分1.7g、調理時間12分)