川島セルコン 「Sumiko Honda 展」開催中 新デザインも展示

写真拡大

 (株)川島織物セルコンは、同社デザイナーの本田純子氏による企画展『Sumiko Honda展Textile…そのうまれる時』を、LIXIL:GINZAにて11月21日(火)まで開催中である。

 企画展では、「SumikoHonda」の初期デザインや最新作「チェルカーレ」まで大型サンプルで展示している他、デザイン画やスケッチ、意匠図、糸などを展示、本田氏がインスピレーションを得てからテキスタイルが仕上がるまでの制作プロセスがわかるように工夫されており、本田氏の思いや世界観が感じられる展示となっている。

 また来年発売する予定の新デザインも先行展示している。新デザインはミモザをモチーフにした鮮やかなイエローが特徴的なファブリックと、雲をイメージした軽やかなデザインの2柄。心地よさや癒しを与える空間をつくりあげる。

 なお11月10日(金)には、会場近くの「AGC Studio」にて、本田純子氏によるトークセミナーも行われた。インスピレーションの源泉やそれを形にしていくプロセス、川島織物セルコンの技術力を含めたものづくりへのこだわりなどを語った他、「SumikoHonda」の生地をつかった空間コーディネートの解説、施工事例紹介、そして来年発売する予定の新デザインの紹介が行われた。同セミナーは11月17日(金)にも行われる予定である。