2ゴールを挙げたラリベイ(9番)。決定的なチャンスをしっかりと決めた。(C)SOCCER DIGEST

写真拡大

[J2リーグ41節]名古屋0-3千葉/11月11日/豊田ス
 
 J2リーグ41節の名古屋対千葉が11日、豊田スタジアムで行なわれ、千葉が3-0で快勝した。
 
 この勝利で千葉は6連勝。勝点を65とし、6位・松本と勝点差1の暫定7位に浮上した。一方の名古屋は勝点72で止まり、福岡に抜かれて4位に順位を落とした。
 
 試合が動いたのは、54分のことだった。船山貴之がスルーパスを受けてエリア内に侵入し、そのままクロスを供給。中央でフリーになったラリベイが合わせてゴールを射抜いた。

 千葉はさらに63分、高い位置からのプレスでボールを奪って速攻に持ち込むと、最後は為田大貴が落ち着いて左足で沈め、直後の65分にも速攻からラリベイがこの日2点目を決めた。
 
 結局、そのまま3-0で試合は終了。後半の3得点で千葉が勝ち切った。19日の最終節では千葉がホームに横浜FCを迎え、名古屋はアウェーで讃岐と戦う。千葉は最終節で勝てば、3位〜6位の4チームで行なわれる昇格プレーオフに進出する可能性がある。