11月1日に久保とともにプロ契約をかわした平川がプロ初ゴールを挙げた。(C) SOCCER DIGEST

写真拡大

 J3は31節の4試合を開催。夢の島競技場ではFC東京U-23対藤枝MYFCの一戦が行なわれ、17歳の平川怜がプロ初ゴールを挙げた。

 今月1日、久保建英とともに、FC東京とのプロ契約を交わした平川。記念すべきプロ初ゴールは藤枝戦の60分に訪れた。内田宅哉がドリブルで右サイドへ進入すると、タイミング良く走り込んできた橋本拳人へつなぐ。橋本はさらに、後方から走り込んできた平川へ絶妙なラストパス。ボールを受けた平川は、シュートブロックに入ったDF二人を鮮やかな切り返しでかわすと、左足でゴール左隅へ蹴り込み、ゴールネットを揺らした。平川のゴールでFC東京U-23が2-0とリードした。

 平川は昨年10月30日にプロ公式戦にデビュー。約1年越しの初ゴールとなった。今後は、久保とともに今シーズン中のJ1リーグでのデビューも注目される。