日本のポット4入りが決定…セネガルの出場決定でポット3入りの4条件が揃わず《ロシアW杯》

写真拡大

▽日本代表は、ロシア・ワールドカップ(W杯)の組み合わせ抽選会でポット4に入ることが決定した。

▽10日、ロシアW杯アフリカ最終予選グループD第2節再試合のセネガル代表vs南アフリカ代表が行われ、セネガルが2-0で勝利。この結果、セネガルが4大会ぶり2度目のW杯本大会出場を決めた。これにより、日本のポット3入りが消滅した。

▽10月に発表されたFIFAランキングを基準とし、組み合わせ抽選会のポット分けが決定するロシアW杯。日本は44位に位置しており、アフリカ予選、欧州予選プレーオフ、大陸間プレーオフの結果次第ながら、ギリギリでポット3に入る可能性が残されていた。

▽日本のポット3入りの条件は4つあり、ギリシャ、ニュージーランド、ホンジュラスの本大会出場と、セネガルの予選敗退の全てが揃う必要があったが、セネガルがW杯出場を決めたことで、その可能性がなくなった。

▽ロシアW杯の組み合わせ抽選会は12月1日に実施される。