目にも耳にも優しい「骨伝導サングラス」でアクティビティを満喫する!

写真拡大 (全6枚)

自転車やジョギングを楽しむ際の必需品と言えば “音楽”、そして日差しから目を守る“サングラス”です。でもサングラスとイヤホンを使うと耳元あたりが煩わしい感じ。そこで注目したいのが音楽を聴けるサングラス。骨伝導なので耳を塞がず周囲の音も聞き取れますから、安全面からもおすすめです。

クラウドファンディングサイト・Makuakeにてプロジェクト展開中の「KIWI Sound 骨伝導サングラス」(一般販売価格1万9900円 Makuake価格15%オフ1万6900円)。見た目は一般的なサングラスですがBluetoothと最新の骨伝導技術を搭載したデバイスです。骨伝導技術というのは、鼓膜そのものに音・声を伝えるのではでなく、小さな振動を作って骨を通じて伝える技術のこと。つまり、このサングラスをかければイヤホンなしでスマホからの音楽を聴いたり、通話が可能なんです。

耳を塞がないため耳自体に優しいのはもちろん、ランで音楽を聴きつつも周辺の交通状況に耳を傾けたり、運転中にナビ音声も併せて聴いたりできます。スゴイのは操作がカンタンなこと。電話を受けたり切ったりといったことも、テンプル(つる)部分へのタッチで行えます。もちろんiPhone SiriやAndroid Nowなどに音声命令もOK! しかもスマホがスクリーンオフの時であっても可能です。

▲Android専用アプリ「KIWI Sound TTS」

さらに使い勝手が良さそうなのがAndroidユーザー向けの専用アプリ。LINEなどで送信者の名前と内容を読み上げたり、電話がかかってきた時にスマホ内の電話帳登録の名前で教えてくれたりします。運転中など手を離せないときに役立ちそうですよね。

▲重さは約40グラムと超軽量。内側に骨伝導部分を支えるバンディング処理が施されているので落ちにくくなっている

もちろんサングラスとしても十分な機能を持っていますよ。UV400、FDA認証テスト完了のTAC偏光レンズを採用ているので、クリアな視界でありながら紫外線からしっかり目を保護。人体光学的設計によってフィット感も抜群なうえ、生活防水機能もついているのでまさにエクササイズにはピッタリです。

カラバリはブラック、ミラーブラック、ミラーグリーン、ミラーレッド、ミラーブルーなどの5色。メガネ店で度数レンズに変えれば眼鏡としても使えるそうですよ。

>> Makuake「KIWI Sound 骨伝導サングラス」

 

(文/&GP編集部)