デルタ航空は、10月31日より東京/成田〜デトロイト線に導入を開始した、エアバスA350-900型機の新座席の広告キャンペーンの展開を11月6日より開始した。

全席にスライドドアが付いた個室タイプのビジネスクラス「デルタ・ワン スイート」と、デルタ航空初となる本格的なプレミアムエコノミー「デルタ・プレミアムセレクト」の特徴を紹介するもので、東京メトロの14駅、東京メトロの車内、六本木ヒルズのLEDビジョン、タクシー車内のディスプレイでデジタル広告を展開する。

「デルタ・ワン スイート」と「デルタ・プレミアムセレクト」は、2018年初旬からボーイング777型機への導入を開始する。