【包み方に技アリ】食材3つで「お花ニラまんじゅう」を作ってみよう♪

写真拡大 (全3枚)

寒い日には飲茶!


飲茶って寒くなると急に恋しくなるレシピの1つですよね。蓋を開けるとぶわーっと立ち込める湯気が、とっても幸せな気持ちにしてくれます。蒸すイメージの強い飲茶ですが、今日のレシピは、餃子の皮を使って焼いて完成する「ニラまんじゅう」です。

お皿にお花が咲いたようなかわいさ


この「ニラまんじゅう」とっても簡単。まず用意するのは、食材3つだけ。包み方は具を中央に置いて、順番にひだを作りたたんでいけばOK!お皿にのせると、まるで、たくさんのお花が咲いているようなかわいい仕上がりです。餃子を包んだことのある人なら簡単に包むことができますよ。


お花の形がかわいい☆にらまんじゅう

by ほしぱん

餃子よりも具の種類が少なくて簡単♪ その上、包みはじめるとおもしろくてたまらなくなるんです〜!

’06/12/30に 初の話題のレシピ入りしました♪♪
作ってくださったかた、どうもありがとうございます♡

包むのも楽しい


つくれぽ(みんなの作りましたフォトレポートのこと)にも、「うまく包めると嬉しくて楽しく作って美味しくいただきました」「包むのが病みつき(笑)味もバッチリ!楽しく美味しく頂きました」と、包む工程も楽しんでくれているレポが届いています!


ニラまんじゅうがこんなに簡単に作れるなんて、感激です!うまく包めたら、写真に撮って、ぜひつくれぽを届けてくださいね。皆さんのかわいい「お花ニラまんじゅう」お待ちしています。(TEXT:吾妻愛子)