決勝ではルブレフとヒョンが再度対決[ネクストジェネレーション・ATPファイナルズ]

写真拡大

「ネクストジェネレーション・ATPファイナルズ」の準決勝2試合が行われ、第1シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)と第6シードのチョン・ヒョン(韓国)が勝利し、決勝進出を果たした。

ともにグループAから準決勝に進出していた両選手が、決勝で再度対決することになる。

ヒョンは予選を3勝していち早く準決勝進出を決めており、今大会ではかなり調子が良さそうに見える。また、両者の過去の対戦成績は2戦2勝でチョンが勝ち越しており、ランキング上位にいるルブレフをヒョンが再び倒して優勝をもぎ取るのか、それともルブレフが意地を見せてヒョンに初勝利するのか、目が離せないところだ。

決勝は日本時間の11月12日午前5時に開始予定だが、その前にはチョリッチとメドベデフの3位決定戦が午前3時より行われる予定となっている。

○アンドレイ・ルブレフ(ロシア) 4-1、4-3(6)、4-1 ●ボルナ・チョリッチ(クロアチア)
試合時間:1時間2分

○チョン・ヒョン(韓国) 4-1、4-1、3-4(4)、1-4、4-0 ●ダニール・メドべデフ(ロシア)
試合時間:1時間51分


(テニスデイリー編集部)

※写真はメドベデフに勝利し雄叫びをあげるヒョン
(Photo by Emilio Andreoli/Getty Images)