『わろてんか』第37話では、寄席を手に入れたてん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)が次なる難題へ

写真拡大

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『わろてんか』。来週月曜日放送の第37話では、てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)が寄席を手に入れるが、新たな問題が発生する。

(参考:『わろてんか』第37話 場面写真

 第36話では、てんと藤吉が京都の実家へ向かい、父の儀兵衛(遠藤憲一)に借金を申し込む模様が描かれた。第37話では、2人が念願の寄席を手に入れ、万丈目(藤井隆)ら芸人の協力を得て開業準備を始める。しかし、今度は寄席の出演者が決まらず、藤吉は客が呼べる落語家を探し回るが……。

 本作は、笑いをビジネスにした日本で初めての女性・藤岡てんの一代記を描く“愛と笑い”の物語。明治から昭和初期の大阪を舞台に、主演の葵わかなをはじめ、松坂桃李、濱田岳、広瀬アリス、徳永えり、大野拓朗、前野朋哉、兵藤大樹、藤井隆、内場勝則、高橋一生、鈴木保奈美、鈴木京香、竹下景子、遠藤憲一らがキャストに名を連ねる。

(リアルサウンド編集部)