女優の橋本環奈(18)が従来のイメージを大きく覆す“大人メイク”を披露し、ファンの間で「別人みたい」「ハーフかと思った」などと反響を呼んでいる。

 橋本は10日発売の女性ファッション誌『ar』12月号(主婦と生活社)の表紙を飾っているが、この中で、18歳の女性として初の“お色気”ショットに挑戦している。

 映画やテレビではハツラツな元気さ、清潔さが特長の橋本。“1000年に一人”と称される整った容姿は愛くるしさを湛えているが、その一方で、18歳という年齢には似つかわしくないたくましい精神力を感じさせる演技で魅了するなど、老若男女を問わず注目される存在だ。

 その橋本が『ar』表紙で披露したのは憂いを帯びたセクシーな表情。橋本は「人によってツボが違うと思うけれど、私自身は口元が少し開いている表情にドキッとします。やっぱり唇フェチだから口元を見ちゃうのかも(笑)」と自身の思う“セクシーな表情”について語り、新たな魅力を開放している。

 この表紙を確認したファンらは様々な反響の声を挙げ、ツイッターなどSNS上に「環奈ちゃん別人みたい」「橋本環奈っぽくなくない?」「これ橋本環奈?? 誰かと思ったんだけど」「本人とわかるまで半日もかかった(笑)」「ハーフかと思った」などのコメントが続々と投稿された。

 さらに、「まじかわ。ゴクミ感ある。良」「山本美月かと思ってた」「ハンパなく可愛くない?!」「この雰囲気大好きです」と称賛の声も集まり、従来の橋本のイメージを大きく覆す印象を与えているようだ。

 「ar」12月号は、初解禁のカンナ情報がてんこもりの8ページとなっており、ファンからはすでにチェック済との報告も。今年は映画『銀魂』で“鼻ほじ”シーンにチャレンジするなど体当たりの演技でファンの度肝を抜いた橋本。今回の“お色気”ショットへのチャレンジもまた、様々な面で注目を集めそうだ。【朝倉浩正】

ファッション誌「ar」の表紙を飾った橋本環奈(提供・主婦と生活社) 髪を切った後の松井珠理奈(提供・主婦と生活社) ファッション誌「ar」の表紙を飾った橋本環奈(提供・主婦と生活社)
ファッション誌「ar」の表紙を飾った橋本環奈(提供・主婦と生活社)