日本のユーザーの平均スマートフォン利用時間は1日3時間9分で、その85%はアプリからアクセスしており、月に1回以上利用するアプリは30個で、月31回以上利用するアプリは6個だけ、との分析結果を、視聴行動分析サービスのニールセンデジタルが発表しました。

スマホ利用の85%はアプリから

ニールセンデジタルが発表したデータは2017年7月における、日本全国の18歳以上の男女8,000名(iOSとAndroid各4,000名)の調査協力モニターによる、スマートフォンからのアクセスログ情報をもとに、利用状況を分析したものです。
 

 
スマートフォンの1日あたりの平均利用時間は3時間9分で、そのうち、アプリからの利用が85%、ブラウザからの利用が15%で、アプリからの利用がブラウザからの利用の約5.5倍を占めています。
 
同社による2014年の調査では、アプリからの利用が72%でしたので、利用の中心がアプリへとシフトする傾向が続いていると言えそうです。

月1回以上利用するアプリは30個、31回以上使うのは6個だけ

月間のアプリ利用回数別では、月に1回以上利用するアプリの数は30個で、前年と同様でした。なお、電話やカメラ、電話帳といった最初からインストールされている基本機能アプリは除いて集計されています。スマートフォンユーザーが利用するアプリの数はすでに上限に達していると言えそうです。
 
月1回以上利用するアプリのうち、7個は月に1回だけの利用、8個が月2〜5回の利用、9個が月6〜30回利用、そして月に31回以上利用するアプリは6個でした。
 

 
月31回以上利用する6個のアプリのカテゴリ別内訳は、メールやチャットなど「コミュニケーション」が6個中1.2個で最多でした。以下、動画や音楽、ゲームなどの「エンターテインメント」が1.1個、サーチやSNSの「サーチ、ポータルとコミュニティ」が1.0個で続きました。
 

 
 
Source:ニールセンデジタル
(hato)

 
 

あわせて読みたいiPhone X関連記事

【レビュー】iPhone X シルバー開封の儀&旧機種と外観比較【iPhone X】初期設定がより便利に!iPhoneからの移行レポート【スペック比較】「iPhone X」と「iPhone8/8 Plus」iPhone Xの料金、性能を徹底比較特集ページiPhone Xの予約・入荷・在庫状況 情報掲示板iPhone Xを予約!オンラインで確実に購入する方法まとめ