【警告】日本=吉田(9分)、原口(54分)、井手口(58分)、酒井宏(67分) ブラジル=ネイマール(57分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】カゼミーロ(ブラジル)

写真拡大 (全4枚)

[親善試合]日本1-3ブラジル/11月10日/リール(フランス)

【欧州遠征PHOTO】日本対ブラジル戦に駆けつけた、熱いサポーターたちを激写!

【日本代表・総評】
4.5
序盤からブラジルの勢いに圧倒され、PK、ミドル、カウンターで前半だけで3失点。予想どおり、押し込まれる展開のなか、局面の勝負でも力の差を痛感させられた。少ないながら相手のゴール前まで迫るシーンもあったが、セットプレーから1点を取るのが精いっぱい。文字通りの完敗だった。
 
【日本代表|採点&寸評】
GK
1 川島永嗣 5
最初のネイマールのPKは逆を突かれて失点も、2本目のPKは読み切ってストップ。ただ、マルセロのミドル、カウンターからのG・ジェズスのゴールは止められなかった。
 
DF
5 長友佑都 5
代表通算100試合出場を達成。エリア内で身体を張ったシュートブロックはあったが、敵の分厚い攻撃に劣勢を強いられた。パスの乱れやクロスも工夫が足りず、攻撃面も今ひとつの出来だった。
 
19 酒井宏樹 5
同サイドのネイマールと粘り強くマッチアップ。しかし、3失点目は目の前でG・ジェズスに決められる。深い位置まで攻め込むも、コントロールミスでチャンスにつなげられず。
 
20 槙野智章 5.5
10月シリーズに続いて先発。身体を投げ出したカットや鋭い出足も見せたが、失点は止められなかった。久保を目がけた対角線上のロングフィードは悪くなかった。CKから一矢報いる1ゴールも。
 
22 吉田麻也 4.5
ビデオ判定によってファウルを取られ、失点につながるPKを献上。クロスをかぶるシーンもあり、クリアを回収されて二次攻撃を受けるなど、ディフェンスリーダーとしては頼りない出来。30分の直接FKはバーに嫌われた。
MF
16 山口 蛍 5.5
エリア内でG・ジェズスを倒してPKの判定。サイドの選手をサポートしつつ、鋭い縦パスも通したが、ミドルゾーンの攻防では後手を踏む。それでも後半は攻守にアグレッシブさを取り戻したか。
 
17 長谷部誠 5.5(70分OUT)
中盤の深い位置で正確な捌きを見せ、攻守をつなぐ。最低限の仕事はこなしたが、相手を圧倒する迫力あるプレーは示せず。
 
2 井手口陽介 5.5(86分OUT)
序盤からタイトにボール奪取を狙う。中途半端なクリアをマルセロに拾われてミドルを決められたのは痛恨だったが、球際の強さ、デュエルでは可能性を感じさせ、鋭いクロスやスペースへの動き出しも良かった。CKで槙野のゴールをアシスト。
 
FW 
11 久保裕也 5(HT OUT)
高い位置での守備で奮闘。プレスバックで酒井宏と連係してネイマールを潰す場面も。アーリークロスは味方に届かず。決定的な仕事はできずに前半だけで交代した。

8 原口元気 5(70分OUT)
思うようにパスが届かず、持ち前の突破も抜ききれず。右サイドに顔を出す動きも、奏功しなかった。29分の槙野の縦パスを受けて素早いターンを見せたプレーは見事だった。
 
15 大迫勇也 5.5(80分OUT)
相手のCBと激しいバトルを繰り返して、攻撃の糸口を懸命に探る。サイドにも顔を出して打開を試みたが、求められるゴールにはつながらなかった。
交代出場
FW
18 浅野拓磨 5(HT IN)
後半のスタートから投入され、右ウイングに入る。積極的な仕掛けやシュートでCKを取るなど持ち味を発揮したが、結果は残せず。終了間際の決定機もミートできなかった。
 
FW
10 乾 貴士 5.5(70分IN)
左ウイングで途中出場。入っていきなり縦への突破を図るも、これはゴールラインを割る。守備に追われて、見せ場は少なかった。

MF
14 森岡亮太 5.5(70分IN)
井手口がボランチに下がり、トップ下でプレー。後方からのパスをフリックでつなげようとしたが、上手くいかなかった。
 
FW
9 杉本健勇 -(80分IN)
大迫に代わってCFに。森岡からのパスに抜け出すも、シュートには持ち込めず。乾のFKをヘッドで押し込むも、これはオフサイドの判定。
 
6 遠藤 航 -(86分IN)
山口と2ボランチを形成。精力的にピッチを駆け回り、攻守にボリュームをもたらそうと必死に戦ったが……。
 
監督
ヴァイッド・ハリルホジッチ 5
現状のベストメンバーを挑んだが、厳しい現実を突きつけられる内容。5人の選手を入れ替えたが、流れを変えることはできなかった。

取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。