【編集後記】リアルの旅も『オデッセイ』も…行動範囲の広がる楽しみ

写真拡大 (全4枚)

皆さま、こんばんは。先月の初めよりインサイド編集部で働いております、リバレーと申します。いつもインサイドをご愛読いただきありがとうございます。

皆さまがゲームをプレイしていて、一番ワクワクする瞬間って、どんな時ですか?オープニングムービーを見ている時、ラスボスに挑む時…それぞれ、いろいろ思い浮かぶものはあると思います。

私が一番ワクワクするのは、「行動範囲が広がる時」です。例えば、ゼルダで新たなアイテムを手に入れた時、ポケモンで「ひでんマシン」を手に入れた時。次はどんな冒険が待っているのだろう?という期待感は、ゲームの何よりの楽しみの一つだと思います。

そして、そんなワクワク感を何度も何度も感じさせてくれるゲームが、『スーパーマリオ オデッセイ』です。

電線を伝って、次の国へ向かう時。

オデッセイ号に乗って、また次の国へ向かう時。

そして、楽しみにしていた国に到着した時。

世界がどんどん広がってゆく、そんな楽しみをたくさん味わえる、ワクワク感溢れたゲームの旅を満喫するここ数週間の日々でした。

そして、世界が広がる楽しみというのは、ゲームに限ったことではありません。

私、リアルの生活でも10月には、取材で大阪と佐賀に行ってきました。そして今月は、韓国への出張も予定しています。

佐賀県庁
最初は新幹線で大阪、次に飛行機で佐賀へ、そして今度は国外へ。図らずもだんだんと世界が広がっていく形になりました。

実は、恥ずかしながら海外へ行くのはこれが初めてでして… 不安もたくさんあるのですが、それ以上にやはり、知らない世界を知ることが出来る、というワクワク感を感じています。

ゲーマーの方の中には、家でゲームをしているのが何よりの楽しみで、なかなか外には出ない、という人もいると思います。かくいう私も昔はそうでした。でも、ゲームの中で楽しいと思うことって、ゲーム以外の場でも楽しいものだと思います。この土日、たまには外の世界に目を向けてみて、ちょっとだけ旅をしてみるのはいかがでしょうか?

(C) 2017 Nintendo