「やっべえ、楽しいーっ!」

ここは東京・新宿、歌舞伎町。思わずひとりでこう叫んでしまう。この楽しさ、誰かに伝えたい……。

この日本随一の歓楽街で11月10〜13日、リアル謎解き探偵ゲーム「消えた!?『金のくまっキー像』を探せ!!」が勃発中。

タイトルから、仕掛けたグループがピンとくる人は、あのリアル脱出ゲーム大好き人かも。

そう、手掛けたのは、そのリアル脱出ゲームをはじめとする、数々の謎解きゲームを制作するSCRAP。

この無料探偵ゲームは、11月10〜13日の11・12・13・14・15・16・17時、新宿・歌舞伎町のシネシティ広場に配置された「ミステリートレーラー」の前に集合する。

受付を済ませ、「あなたたちは新人の探偵です」とスタッフからいきなり言われてゲームが始まる。設定はこうだ。

――――歌舞伎町の名門「セブン探偵事務所」に、新人探偵として雇われたキミ。この冬オープンするという「東京ミステリーサーカス」に向かうと、所長は団長のくまっキーに声をかけた。

所長「お困りだそうだね?」
くまっキー「え?なんのことですか?」
所長「なにやら高価な品を盗まれたそうじゃないか」
くまっキー「所長さんは本当に地獄耳ですね」

「東京ミステリーサーカス」で盗難事件が発生したという。
「東京ミステリーサーカス」のオープニングセレモニーで
お披露目するはずだった「金のくまっキー像」が、昨夜盗まれてしまったらしい――――。

歌舞伎町ゴジラロードに隠された暗号を探せ!

渡されたのは、SCRAPならではの謎解きシートと鉛筆。歌舞伎町のゴジラロードを舞台に、看板や標識にヒントを仕込ませながら、17語クロスワード(スケルトン)を解いていく。

ネタバレになるので、その内容が伝えられないのがもどかしいけど、このクロスワードを解くカギが、歌舞伎町ゴジラロードに点在している。

プレス先行体験会では、「あっ! わかった、わかったよ!!」と女子二人組が夢中になって先を急ぐ姿を横目に、中年記者は悪戦苦闘。

ここで注意。歌舞伎町に隠されたクロスワードの文字を解くヒントは、LINEでやりとりする。LINEのIDがない人は、このゲームに参加するならIDを取得しておいて。

友だちゼロ、人脈ゼロの中年は、LINEのヒントを得ながらようやくクロスワードをすべて埋めた。

すると、ある語順で結ばれたワードが浮かび上がる……これが、新人探偵が次に向かう現場だ!!

歌舞伎町が謎のテーマパークに!

このゲームが「楽しいーっ」と思うひとつに、リアルな街の風景や店舗のなかに、ヒントが隠されていること。

ある店舗には、実際に犯人に近い人物がたたずんでいて、本人にバレないようにその姿を写真に収めなければいけないというミッションもあったりする。

そして次の現場で「この人を知ってるか?」と聞いたりする。聞き込んでいる自分は、もう探偵気取り。

LINEと聞き込み調査で、街を歩きながら、やっと、やっと! たどり着いた!! 見つけたぞ! 盗まれた「金のくまっキー像」!!

ゴールして興奮する中年記者。SCRAPのスタッフの言葉に撃沈した。「ダントツで、ビリです」と……。

マジか……。いやでもおもしろい! この興奮は、やってみなければわからない。

中年記者はひとりで動いたけど、グループで、仲良し男女で、夫婦で、親子でトライすればもっと楽しいかも。

いままでにない「スカッ」とした感動があるSCRAPの最新リアル謎解きゲーム「消えた!?『金のくまっキー像』を探せ!!」は、世界初・国内最大となる“謎”をテーマとしたテーマパーク「東京ミステリーサーカス」のオープン直前無料イベント。

「やっべえ、楽しいーっ!」と唸るほどの最新リアル謎解きゲームで、12月19日にオープンする「東京ミステリーサーカス」の世界観を、体感してみて。