鎖骨骨折が発表になったDF清水梨紗

写真拡大

[故障者情報]

 日テレ・ベレーザは10日、DF清水梨紗が検査の結果、左鎖骨骨折と診断されたと発表した。全治までは2か月から3か月を要する見込み。3日の皇后杯2回戦のJFAアカデミー福島戦で負傷した。

 同選手は先月22日のMS&AD杯スイス戦を戦った日本女子代表(なでしこジャパン)に初選出されていた。12月に行うEAFF E-1 サッカー選手権2017に出場するメンバーへの招集は困難となった。