こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。みなさん育ってきた環境が違うのですから、人それぞれ価値観や考え方は違って当然ですよね。しかし、「彼の反応に時々ビックリしちゃう。正直振り回されてしまって……」と感じているなら、それはもしかしたら彼が、“メンタル弱めなタイプ”だからかもしれません。

お友だちなら打たれ弱くてもまったく問題なくても、恋人だとしたらメンタルの健康は気になるポイントですよね。ましてや、結婚を前提とした真剣な交際相手なら尚更です。そこで今回は、“メンタルが脆弱な男性の特徴4つ”をご紹介します。

■1、時間軸がとても短い

メンタルが弱めな男性のひとつの特徴として、非常に時間軸が短いことが挙げられます。例えば、メールの返信や頼み事の対応が即座でないと我慢なりません。怒ったり凹んだり不安になってしまいます。

■2、不安からの行動が制御できない

ひとたび不安に駆られると、「こうしたら良いかも!」と思いつきを次々実行せずにはいられません。例えば、LINEの返信が数日こなかっただけで、「オレなんか悪いことしたかも?」と不安から返信を催促し、催促したことで嫌われたかもと不安になり、急に謝罪を送ってみたり、「返信が遅いなんて失礼すぎる」なんて責めてみたりと、右往左往してしまうタイプです。落ち着いて『何もせず穏やかに待つ』のがとても苦手です。

■3、感情の起伏が激しい


悩んで落ち込んでいたかと思えば、急に機嫌が良くなるなど、感情の起伏が激しいという特徴です。例えば、ふと無愛想に黙りこんでしまうなど、周りから見たら気分屋もしくは急に見えるような変化があります。

■4、怒りの沸点が低い

ちょっとしたことでもイライラして怒る、愚痴や不満をこぼす、“怒りの沸点が低い”という特徴です。情緒が安定していない、被害者意識の強い男性の可能性も高いです。

■おわりに

いかがでしたか?

今回ご紹介した特徴にぜんぶ当てはまっていたからといって、すぐにパートナー失格というわけではありません。仕事の多忙さや人間関係のストレスや悩みから、一時的に特徴に当てはまってしまう人もいるからです。その場合、抱えている問題が解決したら特徴は消えます。(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)