『スプラトゥーン2』新ブキ「パブロ・ヒュー」追加―持ち前の機動力とスフィアで相手をかき乱せ!

写真拡大

任天堂は11月10日、『スプラトゥーン』公式twitter上で、『スプラトゥーン2』に新たなブキ「パブロ・ヒュー」を追加すると発表しました。明日11月11日午前11時に解禁となります。

明日11月11日午前11時、新しいブキ「パブロ・ヒュー」が追加される。メインウェポンの性能は、素早い動きが特徴のパブロと同じだ。戦場を駆け巡りながらサブの「トラップ」を設置し、スペシャルの「イカスフィア」で相手の注目を集め、守りを崩そう。 pic.twitter.com/32FjKMOeId— Splatoon(スプラトゥーン) (@SplatoonJP) 2017年11月10日
サブウェポンは「トラップ」。設置した場所が敵インクに塗替えされたり、敵が近づくと発動し、小ダメージを与えつつ敵をマーキングします。これまでトラップはラピッドブラスターやダイナモローラー、リッター4Kと長射程のブキばかりについており、その使われ方は防衛よりでした。今回短射程で機動力の高いパブロ・ヒューについたことで、これまでのトラップブキとは違い、より前線に設置して能動的な活用ができるようになるかもしれません。

スペシャルは、「イカスフィア」。もともとパブロ自体が敵の背後を取るような動きを得意とするブキですので、敵の背後から近づいて爆発するイカスフィアの使い方との相性は良いといえるでしょう。

パブロ・ヒューは、前作『スプラトゥーン』でもサブがトラップでした。また、スペシャルは「バリア」ですが、見た目的にはイカスフィアにそっくりなところがあります。前作とまったく違った構成となるブキもあるなか、パブロ・ヒューはかなり前作を意識した構成となっているといえるでしょう。

フェスの開催が告げられた。お題は「からあげにレモンかける? レモンかける vs レモンかけない」。食卓はもちろん、パーティーなどでも人気のからあげ。レモンをかけるべきか、かけざるべきか、それが問題だ。期間は11月11日(土)15:00〜11月12日(日)15:00。 pic.twitter.com/D7SIOsJwv4— Splatoon(スプラトゥーン) (@SplatoonJP) 2017年11月4日
明日11月11日の15時からは、フェスも開催されますので、参加できる方はお忘れなく。パブロ・ヒュー追加直後ですから、裏取りに注意を払うのを忘れないように戦っていきましょう。

『スプラトゥーン2』は好評発売中。価格は、5,980円(税抜)です。

(C)2017 Nintendo