元書店員シンガー・山田ユカの「オススメ漫画LIVE」#11 〜めぞん一刻〜

写真拡大 (全2枚)

元書店員のシンガーソングライター・山田ユカが、オススメの漫画を紹介する「オススメ漫画LIVE」。
今回は、1980年〜87年まで「ビッグコミックスピリッツ」で連載された高橋留美子先生の名作「めぞん一刻」です。

≪ユカ・レーダー≫

≪ユカのイチオシ場面≫
響子が結婚すると勘違いした五代が一刻館を飛び出した回。
素直になれない2人はすれ違いを重ねてしまい、なかなか解決しません。
帰る場所を失ってしまった五代と、仲直りしたい響子が一刻館の前で再開するシーンは、
2人の心の距離が縮まるのを感じる素敵なシーンです。

≪「山田ユカ」プロフィール≫

山口県出身のシンガーソングライター。
まっすぐに伸びる心の強い声。また一歩を踏み出したくなる詞。
2015年11月、都内で初めてのワンマンライブを原宿クロコダイルにて開催し、動員122名を達成する。
現在、東京・神奈川を中心に活動。

公式ブログ:https://ameblo.jp/y-yamada610/
公式ツイッター:@yamadayuka610

※「椿町ロンリープラネット」を題材に制作した楽曲が、ついに完成!
※『抱きしめるよ』をフルバージョンで公開!!