年金の保険料支払い滞納 催促などで約5億円徴収できていた可能性

ざっくり言うと

  • 会計検査院が2014年度から16年度までの年金保険料の納付状況を調べた
  • 延滞金の納付を促す文書を送るなどしていないケースが4億7124万円分
  • 財産があるにもかかわらず、差し押さえをしていない事例も3428万円分あった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング