画像提供:マイナビニュース

写真拡大

スマホ専用のアプリを通じて、留守番している愛犬の様子を見たり、遠隔操作でおやつをあげたりもできる、愛犬家のためのドッグカメラ「Furbo(ファーボ)」が、11月17日から3日間限定でカフェをオープン。場所は、東京・表参道のライフスタイルカフェ「hanami」となる。

同カフェは、Instagramで人気の犬アカウント、ワンスタグラマーがプロデュースに協力。オーナーも愛犬も心から楽しめるような工夫を凝らしている。

ドッグカメラ体験や愛犬との同伴来店はもちろん、店内に用意されたポップなデザインのフォトブースでは、愛犬と共に写真撮影も楽しめる。

期間中、店内で撮影した写真をハッシュタグ「#Furbodogcafe」でSNSに投稿した人の中から、抽選で1名に「Furbo」のドッグカメラが当たるキャンペーンも開催予定だ。

愛犬とお揃いで楽しめるオリジナルのフードメニューも用意している。通常のカフェメニューもオーダー可能。

犬用のトイレも完備されており、ドッグシッターも常駐しているため、愛犬とのひと時を安心して過ごすことができる。この機会に、「Furbo」の使用感を体験してみよう。