血液型別【宿泊先で重視すること】B型は色気よりも食い気、食事は外せない!

写真拡大

 旅行にいい季節になりました。日帰り旅行もいいけれど、できればお宿に泊まって心身共にリフレッシュしたいですよね。ステキな旅にするためにも、宿泊先選ぶは重要です。血液型別に、宿泊先で重視することを見ていきましょう。

■A型……リフレッシュするため「寝具」は上質なものを
 A型は人に気を使い過ぎるあまり、ストレスがたまりやすいタイプ。旅行ではめいいっぱいリフレッシュしたいと思うでしょう。そんなA型が宿泊先で重視することは寝具です。ベッドは大きくて寝心地のいいもの。布団はふわっと軽い羽根布団ならなおよし。枕は好みが大きく出てしまうので、愛用のものを持っていくかもしれません。

■B型……色気よりも食い気、「食事」は外せない!
 色気よりも食い気のB型。旅行は、地場産品やB級グルメなどグルメツアーになることも多いでしょう。宿泊先も、もちろん食事が評判なところをチョイス。ずらっと並ぶ豪華な名物料理だけでは足らず、追加注文することもしばしば。食事のお供は、もちろん地酒。旅行から帰ってきたら、数キロ太っていることも……。

■O型……ムードが命! 「美しい景色」にうっとりしたい
 雰囲気を大切にするO型は、部屋から見える景色が宿選びのポイントに。一面のオーシャンビュー、木々が生い茂る壮大な山々、輝く夜景など、日常とかけ離れた美しい景色にうっとりしたいのです。眺める景色が気に入れば、観光地巡りよりも部屋で過ごす時間のほうが多くなってしまうかも!?

■AB型……素っ裸になれる「お風呂」で自分を解放!
 自分を表に出さず、常に感情を抑えているAB型。旅行では、一気に自分を解放したくなります。そんなAB型が宿泊先で重視するのは、お風呂です。露天風呂がついたお風呂なら最高! 心も身体も裸になれば、日々の煩わしさから解放された気持ちになれます。チェックアウト前にも朝風呂に入り、めいいっぱい満喫します。

 旅行は準備が大変と思いがちですが、気楽に行けるパックツアーもたくさんあります。毎日がしんどいなと思ったときこそ、旅行にでかけてリフレッシュしましょう。
(ZERO)※画像出典/shutterstock