ピットブル、初のベストアルバム全世界同時発売 国内盤にはボーナストラック収録

写真拡大

 ピットブルが、12月1日に自身初のベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ』を、日本を含む全世界同時リリースする。

(関連:ドレイク、“10億回再生”達成後の動きは? 渡辺志保が最新曲&MVを一挙解説!

 ピットブルは、2004年にインディーレーベルからアーティスト活動をスタート。2009年にメジャー傘下に自身のレーベル<Mr. 305>を設立してリリースを重ね、現在までにスペイン語アルバムを含む計10枚のオリジナルアルバムを発表しており、2016年にはグラミー賞を受賞している。

 今回リリースされるベストアルバムには、2009年発表のメジャーデビューアルバム『レベリューション』より「アイ・ノウ・ユー・ウォント・ミー(カジェ・オチョ)」をはじめ、2014年発表の映画『ペンギンズ・オブ・マダガスカル』の主題歌「セレブレート」など全13曲を収録(国内盤は全14曲)。本日11月10日に公開となった新曲「ジャングル」(ピットブル & ステレオタイプス feat. E-40 & エイブラハム・マテオ)と、リル・ジョンとの共演曲「マーカス」も収録される。(リアルサウンド編集部)