織田信成氏が羽生結弦にエール【写真:Getty Images】

写真拡大

負傷でNHK杯欠場決断の羽生を織田氏支持「賢明な判断やったと思う」

 フィギュアスケートの羽生結弦(ANA)が右足故障でグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯を欠場したことを受け、バンクーバー五輪代表で解説者の織田信成氏は「本当に辛くて悔しいと思うけど賢明な判断やったと思う」とツイッターにつづり、早期復帰にエールと祈りをささげた。

 織田氏はこの日、ツイッターを更新。「本当に辛くて悔しいと思うけど賢明な判断やったと思う。。」と胸中を慮りながら、決断を支持した。さらに「絶対すぐ良くなる!!!すぐ良くなるように祈ってるぞ!!!」と回復を祈り、エールを送った。

 ともにリンクで戦ってきた先輩スケーターから55文字に詰まった温かいゲキに、ファンも「織田さん、ありがとう」「ファンも同じ思いです」とコメントが相次いだ。