【時短】ホワイトソース不要!簡単に作れるグラタンレシピ

写真拡大

寒くなってくると、アツアツのグラタンが恋しくなってきますが、ホワイトソースを作るのが意外と面倒。かといって市販のグラタンの素は常備してあるわけでもないし…。そこで、ホワイトソースを作る手間なしで作れるグラタンレシピを3つ紹介します。

材料を入れるだけ!牛乳グラタン

鍋ひとつで作れるお手軽で片付けも簡単なグラタンレシピです。

【材料】

・玉ねぎ…1個

・ジャガイモ…1個

・マカロニ…50g

・ブロッコリー…適量

・シーフード…お好みの分量

・小麦粉…30g

・牛乳…400cc

・水…100cc

・塩…少々

・こしょう…少々

・バター…20g

【作り方】

1)玉ねぎを切って鍋一面にしき、その上にジャガイモをしく

2)小麦粉を1の全体的に振り、マカロニをゆでずにそのまま散らし、その他の具材も入れる

3)牛乳と水を入れ、塩、こしょうを入れる

4)バターを散らして表面を混ぜて馴染ませる

5)フタをして中火で煮込み、沸騰してきたら弱火にする

6)時々混ぜて、マカロニが柔らかくなり、とろみが出たらできあがり

味見をして物足りなければ、最後にコンソメをお好みで入れてください。さらにコクが欲しい場合は、バターの代わりに生クリームを入れると濃厚な味に!

ほっこり甘いかぼちゃのマヨグラタン

マヨネーズと牛乳を使うことで、小麦粉さえも不要のお手軽レシピ。かぼちゃの甘みとマヨネーズの風味がぴったりです。

【材料】

・かぼちゃ…100g

・ソーセージ…2本

・マヨネーズ…大さじ2

・牛乳…大さじ1/2

・塩…少々

・こしょう…少々

【作り方】

1)かぼちゃのわたと種を取り、2cmの角切りにする

2)耐熱容器にかぼちゃを入れ、ラップをして500Wの電子レンジで2分加熱する

3)ココット皿にかぼちゃ、斜め3等分に切ったソーセージを入れる

4)マヨネーズ、牛乳、塩、こしょうを混ぜ合わせ、具材にかける

5)オーブントースターで4分焼けばできあがり

お好みでパン粉を振って香ばしくさせたり、チーズをのせてコクを出したりとアレンジも簡単です。

ふわふわ豆腐のヘルシーグラタン

グラタンはホワイトソースや生クリームなど、カロリーが気になるという人にもぴったり! 豆腐のふんわりした食感が食欲をそそります。

【材料】

・豆腐(3個パックのサイズ)…1個

・ほうれん草…1/4束

・ウインナー…1本

・卵…1個

・ピザ用チーズ…適量

・塩、こしょう…少々

・顆粒コンソメ…小さじ1

【作り方】

1)グラタン皿に豆腐を入れてレンジで1分温め、出た水分を捨てる

2)卵、コンソメ、塩こしょうをグラタン皿に入れ、豆腐ごとフォークでざくざく混ぜる

3)ほうれん草をゆでて固く絞り、1〜2センチ幅に切る

4)グラタン皿にほうれん草と、細かめの半月切りにしたウインナーを加えて全体を混ぜる

5)チーズをのせてトースターで、チーズに焼き色が付くまで焼いたら完成 

簡単なだけでなく、賞味期限間近の豆腐の処理にもぴったり。豆腐は大きな固まりがなくなる程度にサクサク混ぜればOKで、滑らかになるまで頑張る必要はありません。

面倒な下ごしらえなしでも簡単に作れるグラタンレシピ。この冬は寒いキッチンにいる時間を最小限にして、温かいグラタンを堪能しちゃいましょう。

(文・姉崎マリオ)