付き合ってから太り出した彼女にダイエットしてもらうための一言9パターン

写真拡大

交際後、急激にぽっちゃりし始めた彼女。どんな風に指摘したら、「頑張って痩せよう」と前向きにとらえてもらえるのでしょうか。そこで今回は、10代から30代の独身女性183名に聞いたアンケートを参考に「付き合ってから太り出した彼女にダイエットしてもらうための一言」をご紹介します。

【1】「コレ、急にどうしたの?」と言いながら彼女の贅肉をつまむ
「できるだけ、ギャグっぽく危機感をあおってほしい」(20代女性)というように、深刻に言われるよりも、ちょっと悪ふざけをするような感じで太っていることを自覚させてほしいという女の子も。相手によっては本気で嫌がられるので、ジョークが通用する彼女のみ有効な方法かもしれません。

【2】「どっちが先に痩せられるか競争しよう」とゲーム感覚で誘う
「一緒に頑張ったほうが減らせそうだしね」(20代女性)というように、男性も太った場合は、彼女に減量の勝負を仕掛けてみるのもよさそうです。ノリのいいタイプの彼女なら、ダイエット対決に付き合ってくれるでしょう。

【3】「○○ちゃんの体が気がかり」と太ったことによる体調不良を心配する
「彼氏に不安を感じさせてはダメですよね」(30代女性)というように、自分の急激な体重増を心配する彼氏を見て反省した人も。付き合って数か月で激太りした彼女に対しては、心配している様子を少し大げさなくらいアピールしてもいいかもしれません。

【4】「痩せたらもっと可愛くなるんじゃない」と褒める
「つまり可愛くないってことだよね…愛されるために痩せます!」(20代女性)というように、ダイエット後の明るい未来を見せられるとやる気が出るという人も。自称「褒めると伸びるタイプ」の彼女にピッタリの伝え方といえそうです。

【5】「最近体動かしてないからウォーキングしない?」と自分の運動不足を口実にする
「私を傷つけないための優しさを感じる」(20代女性)というように、「自分のため」のエクササイズに誘うのも良さそうです。二人で楽しく続けていくために、散歩などの軽い運動から始めるといいかもしれません。

【6】「痩せたらご褒美に欲しがっていた服をあげる」とプレゼントの約束をする
「細くなれば、どんな服も今よりは似合うしね」(20代女性)というように、成功したときのご褒美を確約されて、モチベーションが上がったという女の子も。とくに、タイトなシルエットのファッションが好きな彼女に効く一言と言えそうです。

【7】「ちょっとぽっちゃりしたね」とやんわり指摘する
「太ったのは事実。『デブ』と言わなかったことを評価しよう」(20代女性)というように、言葉を選んで指摘すれば、素直に聞き入れてくれることも。恋人同士という親しい仲だからこそ、体型などのセンシティブな問題には気遣いが必要だと肝に銘じるのもよいでしょう。

【8】「クリスマスはオシャレして出かけよう」など着飾るイベントをつくる
「細身の服を着られる体型にしておかないと、悲惨な目に遭うから頑張る!」(20代女性)というように、ドレスアップして出かける用事を作れば、ダイエットに力が入るという女の子も。クリスマスやバレンタインなど、カップルが盛り上がるイベントを利用してみては?

【9】「幸せ太りかなー。俺、かなり太ったわ」など自分の体重増を話題に出す
「二人とも食べ歩きが大好きだから、増えないわけがないよね」(20代女性)というように、急激に太った彼氏の言葉を聞いて、わが身を振り返るケースも。「痩せろ」と言う前に、自分が率先してダイエットすれば、彼女にも好影響を与えられるかもしれません。

太っていることを否定したり、太る前の話を出したりすると彼女の気分を害してしまう恐れがあります。痩せてからの話や、自分の話に置き換えることが、上手く伝えるコツと言えそうです。(外山武史)

【調査概要】
期間:2013年8月20日(火)から8月27日(火)まで
対象:合計183名(10代、20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査