千葉DF乾貴哉が左膝蓋腱断裂で全治6カ月

写真拡大

▽ジェフユナイテッド千葉は10日、DF乾貴哉の負傷について発表した。

▽クラブの発表によると、5日に行われた明治安田生命J2リーグ第40節のFC町田ゼルビア戦で負傷した乾は、左膝蓋腱断裂と診断され、9日に手術を行ったようだ。全治までは約6カ月と見込んでいる。

▽乾は今シーズンのJ2リーグでここまで24試合に出場。3ゴール2アシストをマークしていたが、一足先にシーズンを終えることになってしまった。