4戦5発と爆発した東京VのFWドウグラス・ヴィエイラが10月度のJ2月間MVPに選出《Mastercard月間MVP》

写真拡大

▽Jリーグは10日、10月度の「明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP」を発表した。J2は東京ヴェルディのFWドウグラス・ヴィエイラが選出された。ドウグラス・ヴィエイラは初受賞となる。

▽ドウグラス・ヴィエイラは10月に行われた明治安田生命J2リーグで全4試合に出場し5得点を記録していた。Jリーグ公式サイトは、ドウグラス・ヴィエイラのコメントを紹介している。

◆FWドウグラス・ヴィエイラ(東京ヴェルディ)

「この賞をいただくことができて、非常に感動しています。J2の全チームの中から一人しか選ばれないということで、簡単なことではないと思います。これはピッチの中でチームのために仕事をしてきた結果だと感じています。10月の試合で5ゴールを決めることができたのは、チームメイトのサポートのお陰です。日頃から自分のことを支えてくれる家族、チームメイト、スタッフ、そしてサポーターの皆さんに感謝したいと思います。あらためて価値のある賞ですし、選ばれたことをとても光栄に感じています」

▽また、Jリーグはドウグラス・ヴィエイラの選出について選考委員会による総評を紹介している。

「独特のリズム感と、長いリーチを活かした高い技術でゴールを量産。10月の4試合にフル出場し、5得点の活躍で10月最終順位6位とチームをJ1昇格プレーオフ圏内に引き上げる活躍を見せた。

相手DFに寄せられながらも落ち着いた対処でゴールを決める決定力の高さと、単独でのドリブル突破、ポストプレー、ヘディングと、万能性を発揮する技術の高さに評価が集まった。また、身体能力を生かした懐の深いキープ力、攻撃の起点となるプレーによってチームプレーにも貢献。味方の攻撃やゴールを引き出すプレーの幅にも評価が集まり、文句なしの受賞となった」