お笑いタレントのみに留まらず、司会・俳優・脚本家・作詞家……ほか、多彩な顔を持つバカリズム(41)がメインMCを務める話題のトークバラエティ番組『バズリズム02(バズリズムツー)』(日本テレビ系/毎週金曜日深夜放送。ミュージックサポーター:マギー、進行:日本テレビアナウンサー・佐藤梨那)。


(C)NTV

番組内では、毎回ゲストに迎えるアーティストの音楽活動(=A面)だけではなく、「音楽以外のあっち側(=B面)をダダ漏れさせること」を主旨とし、出演アーティストの新しい魅力を再確認できる、充実の内容となっている。今回のゲストは、堂珍嘉邦と川畑要の2人組デュオCHEMISTRY。

『バズリズム02』連動企画

【バズリズム×citrus】vol.06〜CHEMISTRY編〜



※11月10日(金)25:29〜(地域で放送日時は異なります)

CD総セールス1800万枚と、確固たる実績を築き上げてきた、伝説の超人気ヴォーカルデュオ。2001年にデビュー曲『PIECES OF A DREAM』でいきなりミリオンヒットを獲得!その後もアルバムがトリプルミリオンの300万枚のヒットを飛ばし、有名企業のCMソングや、日韓ワールドカップの公式テーマソングに参加するなど、国内から世界まで歌声を響かせた。

2012年にはソロ活動に専念するため活動を休止していたが、今年2月、ファンによる猛烈な喚起の声のもと活動再開を果たし、5年ぶりに帰ってきたCHEMISTRY。今夜はB面に「ゲーム人間」の顔を持つ超インドア派・堂珍さんを深堀り!


(C)NTV

 

テーマを見るなり「楽しい話ができそう!」とテンションの上がるバカリズムだったが、トーク開始早々「ホンモノですね…」「上のヒトですよ…」と、レベルの違いにただただ愕然……。手持ちのハードはファミコンからエックスボックスシリーズまで「軽く王国ができる!」と自負するほどの数なのだそう。

好きが高じて、堂珍さんの「ゲーム好き」は風の噂で広がり、アーティストとして唯一の出演(もはやゲーマーとして?)『DRAGONS DOGMA ONLINE』のゲーム特番にまで出演するほど!! その番組にしれっと2年連続で特番出演する堂珍さんの、あまりにマニアックすぎるゲーム用語が随所に散りばめられたコメントのダイジェストは必見!? 

ちなみにオフィシャルな番組出演のみならず、一般の人たちが開くオフ会にまで身元を隠して参加するほどのハマりっぷり。司会がゲストに言うセリフではないが、思わず出てしまった「堂珍さん、なにしてるの?」というバカリズムのひと言には、おそらく視聴者の皆さんも「たしかに!」と首肯してしまうはず……?


(C)NTV

 

幼いころから「自分自身がゲームの世界に入って戦いたい」という夢があったという堂珍さんは、只今VRにもハマり中! VRに対応していないゲームソフト『みんなのゴルフ』も、風や芝生が間近で体感できるという裏ワザまで披露!! 川畑さんも初体験のVRにちょっぴり興奮気味。

        

A面の音楽活動がゲームからインスパイアされることは、さすがにないようだが、「しっかりとストレス発散し、リフレッシュできるからこそ本業である音楽にも身が入る」とのこと。あなたもゼヒお試しください……とは、お世辞にも言えない(笑)。しかし、趣味にも仕事にも全力投球し、おたがいの相乗効果をはかる今風な日常生活の姿勢には、見習うべき点も少なからずある……のかもしれない。

『バズリズム02』



 


(C)NTV

【番組概要】

アーティストが兼ね備える「集中力」や「のめりこみ」は、当然「音楽」に注がれる。だからこそ、一流に駆け上る。そのパワーは、別の分野にも注がれていることが実は多い。しかも、本人は全然フツーと思っていても、周りから見ると驚きに満ちていて…!

 

番組では、誰もが知っているアーティストの音楽活動=A面だけでなく、人知れぬ意外な性質=B面をピックアップ。観終わると、思った以上に、思いのほか、アーティストの魅力に気付き、アーティストが好きになってしまうのです!

 

【放送日時】

毎週金曜深夜

※各地域で放送日時は異なります。

【公式ホームページ】

http://www.ntv.co.jp/buzzrhythm/

【MC】バカリズム

【ミュージックサポーター】マギー  

【進行】佐藤梨那(日本テレビアナウンサー)