羽生結弦がNHK杯を欠場「治療に専念し全日本に向けて頑張る」

ざっくり言うと

  • 羽生結弦が10日、右足関節外側靱帯損傷と診断されNHK杯欠場を決めた
  • 「今後、治療に専念し、全日本に向けて頑張ります」とコメント
  • ブリアンコーチは「病院で治療を受けた。結弦は泣いている」と明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング