ヒョンビンがハードなアクションに初挑戦 『コンフィデンシャル 共助』特報映像

写真拡大

 ヒョンビンが主演を務めるアクション映画『コンフィデンシャル/共助』の特報映像&ティザービジュアルが公開された。

(参考:『コンフィデンシャル 共助』特報映像

 本作は、韓国へと逃亡した北朝鮮の犯罪組織を追い、相性の悪い2人が国の垣根を越えて事件に挑むアクション映画。2017年上半期韓国映画1位の動員数781万人を記録し、第21回ファンタジア国際映画祭で最優秀アクション賞を受賞した。

 『愛してる、愛してない』のヒョンビンが、上司の裏切りにより妻と仲間を殺され、復讐に燃える北朝鮮のエリート刑事イム・チョルリョンを演じ、『LUCK-KEY/ラッキー』のユ・ヘジンが韓国側の庶民派熱血ダメ刑事カン・ジンテ役を務める。そのほか、冷酷無慈悲な犯罪組織のリーダーに『ビューティー・インサイド』のキム・ジュヒョク、最強エリート刑事に恋心を抱くダメ刑事の義妹を少女時代のユナが演じ、劇場映画としては初出演を果たす。

 公開された特報映像では、2人の刑事が出会うシーンから始まり、ジンテ刑事の馴れ馴れしい挨拶に対してチョルリョン刑事が手を捻り上げるという対照的な2人がコミカルに表現されている。車が横転するほどの派手なカーチェイスや車から身を乗り出しながらの銃撃戦、屋上からワイヤーで飛び降りるといったアクロバティックアクションシーンの数々が収められており、今作で初めてアクションに挑んだヒョンビンは、北朝鮮式のイントネーションやシステマを習い、初めてとは思えないほどの身のこなしを披露している。

 また、同時に公開されたティザービジュアルには、スタイリッシュなスーツに身を包むヒョンビンとシリアスな表情をしたユ・ヘジンが銃を持つ姿が切り取られている。

(リアルサウンド編集部)