9日、中国外交部の定例記者会見で、「トランプ米大統領の中国でのツイッター投稿は中国のインターネット法違反では?」との質問が記者から出された。

写真拡大

2017年11月10日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ(VOA)中国語版サイトによると、中国外交部の9日の定例記者会見で、「トランプ米大統領の中国でのツイッター投稿は中国のインターネット法違反では?」との質問が記者から出された。

中国では当局の規制によりツイッターに直接アクセスすることは禁止されているが、8日に訪中したトランプ氏は滞在中も投稿を繰り返していた。

記事によると、9日の会見に臨んだ華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は質問に直接答えず、「中国で人々は外部とコミュニケーションを取る十分なルートを持っていて、その方法が各種各様ということにすぎない」と述べた。(翻訳・編集/野谷)