発表資料

米ナイアンティックは、モバイルARゲームの新作として、「ハリー・ポッター」の世界をモチーフにした「Harry Potter : Wizards Unite (邦題未定)」を開発中だと発表した。

同社は、Googleの一部門だった時代に、ARゲームプラットフォームの礎となる「イングレス」を開発。現実世界とアプリ上のマップを連動させて楽しむ新しいゲームの世界を構築した。

その後、独立した会社Niantic, Inc.としてスタート後には、任天堂(株式会社ポケモン)とタッグを組んで、「Pokémon GO(ポケモンGO)」で世界中にポケモンフィーバーを巻き起こした。

「Harry Potter : Wizards Unite」では魔法使いになった気分でJ. K. ローリングの魔法の世界を体験できる。内容は、呪文を学び、街を探索しながら伝説のビーストたちと戦い、強力な敵に仲間たちと立ち向かうことになるという。

新作ではこれまでのプラットフォームを活用するとあり、街を歩くことでのボーナスやビーストとの遭遇、戦闘、レイドバトルなどが予想される。また、「新しいテクノロジーとゲームプレイの地平も切り拓く」とし、既存技術と新しい要素が組み合わさったゲームになると宣言している。

発表資料
URL:https://www.nianticlabs.com/blog-ja/
2017/11/10