画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニットコムは11月9日、クラウドファンディングサイト「GREENFUNDING」が取り扱う、椅子にもなれるバッグ「Seatbag」の展示を開始した。パソコン工房 AKIBA STARTUPにて、11月28日まで展示する。

Seatbagは、バッグと椅子の2機能を兼ね備えたバッグ。カバンのマチを広げ六角形にして地面に立てると、バッグが椅子に変身する。六角形のデザインはハチの巣から着想を得ており、100kgまで耐えられる。

カバンの表地には、テフロンでコーティングされたポリエステルを使用。耐久性、耐水性ともに優れ、汚れに強いとしている。付属するショルダーの帯を使えば、トートバッグのほか、ショルダーバッグとしても使える。サイズはW45×H42×D20cm、重量は1.2kg。